じろうJIROのブログ
40代サラリーマンが娘の中学受験をサポートしています。
中学受験

天声人語。中学受験。学び。

スポンサーリンク

こんにちは。

新聞読んでますか?

やはり新聞からは、いろいろ学ぶことが多いです。

知らない漢字だったり、初めて聞く表現だったり。

天声人語だけでも音読するとかなり力がつくような気がします。

中学受験。子ども新聞3紙。どれがいい?

今日の天声人語 2020年10月25日(日)

引用元:朝日新聞2020年10月25日(日)より

大津絵。鬼のアニメがはやっているのは、昔話にもよく出てくるように、やはり日本人の中に昔から身近な存在だったのかもしれないです。

こぶの漢字の”瘤”もなかなか見ることはないですね。小学生には少し難しい表現も出てきました。

筆致(ひっち):書画や文章の書きぶり。筆のおもむき。筆つき。

慈悲(じひ):情け。あわれみ。

戯画(ぎが):おかしみのある絵、または戯れに書かれた絵のこと

むべなるかな:もっともなことだなあという気持を言う語。

読む力と話す力が鍛えられそうです。

継続は力なり。