じろうJIROのブログ
40代サラリーマンが娘の中学受験をサポートしています。
ブログ・お得情報

子どものマイナポイント登録した件

スポンサーリンク

こんにちは。

最近話題のマイナポイント。みなさん登録していますか?

まわりに聞くと案外知らずに、現金派ということでキャッシュレス、電子マネーを使っていない人が多いいです。

私は、ほぼキャッシュレス生活をしているので、現金はほとんど使っていないです。

LINE Pay(ラインペイ)をよく使うので、マイナポイントは、ラインペイで登録しました。ラインペイを使うごとに、決済金額の25%、最大5000円相当分のLINEポイントが付与されます。

子どもの分も登録できますが、約7割は、まだ子どものマイナンバーカードを作っていないそうです。

今回は、子どもマイナポイントを登録してみました。

マイナンバーカードを役所に取りに行くのが面倒ですが、登録は、すごく簡単です。

マイナポイント登録まで

手順は、以下のとおりです。

  1. マイナンバーカードの作成
  2. 決済サービスアプリ(LINE Pay、PayPay、d払い、メルペイなど)をインストール
  3. マイナポイントアプリをインストール
  4. マイポイント登録

子どものマイナポイントは、親と同じものにはできないので、今回は、PayPay(ペイペイ)に登録してみました。

1.マイナンバーカードの作成。

すでに送られてきている個人番号が記載された通知カードのQRコードを読み込んで、マイナンバーカードの交付申請をします。

後日、マイナンバーカードと引き換えのはがきが郵送されますので、子ども一緒に役所に行ってマイナンバーカードを取得します。

この時、4ケタの暗証番号を設定します。この暗証番号は、マイナポイント登録の時に使用します。

2.決済サービスアプリのインストール

よく使う決済サービスアプリを自分のスマホにインストールします。最近ペイペイのキャンペーが多いので、ペイペイをインストールしました。

3.マイナポイントアプリのインストール

うさぎのロゴのマイナポイントアプリをイストールします。

4.マイナポイントの登録

ペイペイアプリのマイナポイントをタップすると、自動的にマイナポイントアプリが立ち上がり、マイナンバーカードをスマホで読みとります。この時、マイナンバーカード受け取り時に決めた4ケタの暗証番号を入力します。

すると、ペイペイにマイナンバーカードが登録されます。

登録はすごく簡単です。

以上、マイナンバーカードの取得が少し面倒くさいですが、取得できると、スマホ1つでマイナポイントはすぐに登録ができます。

5000円分のポイントがゲットできるので、子どもの学習用品を買ったり、おやつ代にしたり、自分で使ったり、お得です。

まだ登録していなければ、ぜひお試しを。

マイナポイントの施策は、2021年3月末なので、お早めに。